結婚を決めたら

二人の間で結婚する意志が決まればそこから結婚に向けての準備が始まります。
今では結婚に対しての考え方やスタイルが多様化しており以前のように婚約や結納など省略したり簡略化するケースも増えていますので一般的な結婚式までの段取りもそれぞれではありますが、結婚を決めたらまずしなくてはいけないのがお互いのご両親への報告を兼ねた挨拶ではないでしょうか。

交際中から何度も顔を合わせ懇意にしているご両親でも結婚の報告をする際には「けじめ」として改めて挨拶に伺うのがマナーとされています。
その際は、ご両親の都合を優先して日時を決めると良いでしょう。

また、それぞれの家柄や雰囲気などありますが、挨拶に伺う際は清潔感のあるきちんとした服装でちょっとしたお茶菓子を手土産として持参すると好印象です。

お互いのご両親への挨拶が済み、結婚の承諾を頂けたら次は両家の顔合わせになります。

最近では、個室のある静かな料亭などを利用した顔合わせが増えているようですので、両家の中間地点辺りを設定するなどの気遣いもあると良いでしょう。

顔合わせ当日は緊張し過ぎないように、また自身の両親の紹介なども兼ねて趣味の話題なども準備しておくとスムーズな会話が出来ますし、今後の両家の良好な関係を築くきっかけにもなりますね。

当サイトでは、結婚すると決めてから結婚式当日までの段取りについて具体的にご説明させていただきます。
これから結婚する人への参考になるような情報をお伝え出来れば幸いです。


■注目サイト
東京の結婚式場会場を探せる検索サイトです・・・東京の結婚式場